モビットおまとめローンの審査落ち対策にシミュレーションを活用しよう

モビットおまとめローンの審査落ち対策【シュミレーション】

モビットおまとめローンの審査落ち対策【シュミレーション】

モビットのおまとめローンに審査落ちしないためにも、事前に対策を練っておくことも大切です。

 

モビットのおまとめローンに審査落ちしないための対策として、審査シミュレーションの活用をおすすめします。

 

審査シミュレーションでは、モビットのおまとめローンに審査落ちするかどうか大まかに知ることができます。

 

なお、審査シミュレーションはモビットのホームページに用意されています。

 

もちろん無料でシミュレーションすることができますので、審査落ちしないためにもぜひお試しください。

 

ここでは、モビットのおまとめローンの審査落ち対策にご利用いただけるシミュレーションの使い方を説明したいと思います。

 

モビットの公式サイトはこちら

 

生年月日の入力

モビットの審査シミュレーションページにアクセスしたら、まず生年月日を入力してください。

 

西暦で入力することとなっていますが、もしご自身の生年月日の西暦が分からなければ、「和暦=西暦早見表」が用意されていますので、参考にすると良いでしょう。

 

なお、モビットのおまとめローンは20歳未満もしくは70歳以上を審査落ち対象としていますが、審査落ちしないために虚偽の年齢を入力するのは避けてください。

 

税込年収の入力

次に税込年収を入力します。

 

手元に源泉徴収票や給与明細書などがあれば、それをもとにして前年度の税込年収を入力しましょう。

 

もし詳細な年収が分からなければ、大体の金額で構いません。

 

現在の他社からの借入金額の入力

現在他社に借入金額がある人は、その金額を入力します。

 

モビットのおまとめローンを利用するほとんどの人は他社に借入金額が残っていると思いますので、その金額を入力してください。

 

あとは「診断する」ボタンをクリックすればシミュレーションの完了です。

 

本審査申し込みの前に、公式サイトでぜひ試してみてください。

 

↓↓↓借金の一本化におすすめ↓↓↓

モビットの公式サイトはこちら