モビット おまとめローン 審査落ち 対策 融資限度額

モビットおまとめローンの審査落ち対策【融資限度額】

モビットおまとめローンの審査落ち対策【融資限度額】

モビットのおまとめローンに審査落ちしないためにも、融資限度額を把握し、対策を立てておかなければなりません。

 

モビットのおまとめローンで定められている融資限度額を超えて申し込んだとしても、審査落ちすることはないかもしれませんが、実際に契約できるのは希望する融資額より低くなってしまうでしょう。

 

モビットのおまとめローンの融資限度額は、最大800万円となっています。

 

そのため、モビットのおまとめローンに審査落ちしないためには800万円以内の希望融資額で申し込むことがポイントです。

 

ここでは、他社への借入残高が800万円を超えている場合と超えていない場合で立てておくべき対策を紹介しましょう。

 

モビットの公式サイトはこちら

 

他社への借入残高が800万円を超えている

他社への借入残高が800万円を超えている場合、モビットのおまとめローンに審査落ちしないためには2つの対策があります。

 

ひとつ目の対策は、800万円以内でモビットのおまとめローンに申し込むということです。

 

ただ、あまりに借入残高が多い場合はそれでもモビットのおまとめローンに審査落ちしてしまう可能性があります。

 

ふたつ目の対策は、他社への借入残高をある程度まで減らしてからモビットのおまとめローンに申し込むということです。

 

こちらの対策のほうが、ひとつ目の対策よりモビットのおまとめローンに審査落ちする可能性は低いでしょう。

 

他社への借入残高が800万円以内

他社への借入残高が800万円以内の場合、モビットのおまとめローンをぜひご利用ください。

 

ただし、上記でも説明しているように希望通りの融資額で契約できない可能性があるということも頭に入れておきましょう。

 

↓↓↓借金の一本化におすすめ↓↓↓

モビットの公式サイトはこちら