モビット おまとめローン 審査落ち 比較 リフォームローン

モビットおまとめローン審査落ちの比較【リフォームローン】

モビットおまとめローン審査落ちの比較【リフォームローン】

リフォームローンとは、住宅のリフォーム関連の資金にのみご利用いただけるローン商品です。

 

おまとめローンと比較するとそもそもの性質は異なるのですが、審査落ちする可能性が高いのはリフォームローンといえるでしょう。

 

一般的に、金利や融資額などが優遇されているローン商品のほうが審査落ちしやすいと言われています。

 

これは、審査条件を厳しくしているからにほかなりません。

 

したがって、モビットのおまとめローンより金利や融資額で優遇されているリフォームローンのほうが審査落ちしやすいというわけです。

 

ただ、最近ではおまとめローンの審査基準と同等のリフォームローンもあるようです。

 

ちなみに、住宅ローンとリフォームローンを比較した場合、リフォームローンのほうが審査落ちしにくいとされています。

 

以下、モビットのおまとめローンとリフォームローンの審査落ちする理由を比較していきましょう。

 

モビットの公式サイトはこちら

 

勤続年数による比較

モビットのおまとめローンはアルバイト・パートでの利用できるですが、ある程度の勤続年数が求められます。

 

半年から1年程度の勤続年数があればモビットのおまとめローンに審査落ちしにくいと言われていますので、勤続年数を確認してからモビットのおまとめローンにお申し込みください。

 

一方のリフォームローンは、一般的に1年から2年の勤続年数で審査落ちしにくくなるとされています。

 

収入による比較

モビットのおまとめローンとリフォームローンはどちらも安定した収入があることが絶対条件となりますが、リフォームローンは前年度に150万円から200万円の年収があれば審査落ちしにくいようです。

 

なお、モビットのおまとめローンについては具体的な年収条件は発表されていません。

 

↓↓↓借金の一本化におすすめ↓↓↓

モビットの公式サイトはこちら