モビット おまとめローン 審査落ち原因 未成年

モビットおまとめローンに審査落ちする原因【未成年】

モビットおまとめローンに審査落ちする原因【未成年】

モビットのおまとめローンは、未成年の人を対象外としています。

 

したがって、満20歳になっていない人はモビットのおまとめローンに確実に審査落ちしてしまうでしょう。

 

未成年があることが原因となって審査落ちしてしまうのは、何もモビットのおまとめローンだけではありません。

 

基本的にほとんどのローン商品が未成年の利用を対象外としていますので、まだ20歳の誕生日を迎えていない方は満20歳になるまでモビットのおまとめローンへのお申し込みは控えてください。

 

なお、未成年かどうかは以下の方法によってチェックされています。

 

モビットの公式サイトはこちら

 

本人確認書類によってチェック

モビットのおまとめローンの審査に申し込むするときには、本人確認書類の提出が義務付けられています。

 

本人確認書類として運転免許証や保険証、パスポートのいずれかをご利用いただけますが、ご存じのとおりこれらの本人確認書類には生年月日や顔写真などが記載されていますので、それをもとにモビットが未成年かどうかチェックしているというわけです。

 

なお、本人確認書類を提出する際は、住所や有効期限などを必ずご確認ください

 

年齢を偽ってモビットのおまとめローンに申し込むと・・・

上記でもお話したように、モビットは本人確認書類によって未成年がどうかを確認していますので、年齢を偽ってモビットのおまとめローンに申し込んだとしても審査落ちするのは間違いありません。

 

なお、本人確認書類を偽造した場合、罪に問われてしまう恐れがあります。

 

↓↓↓借金の一本化におすすめ↓↓↓

モビットの公式サイトはこちら